車買取

熊本県人吉市 水没車、冠水・浸水車の買取・廃車業者はこちら↓

 

熊本県人吉市(ひとよしし)では7月4日の大雨でくま川が氾濫した事によって多くの軽自動車や乗用車、トラック・バスや2輪バイク等の車両が浸水、冠水、水没などの被害にあってしまいました。

洪水による水害自動車廃車寸前にまでなってしまった車両でも廃車買取業者が無料出張査定して買い取ってくれます

不動車でも人吉市の各駐車場まで引き取りに来てくれます

熊本県人吉市で球磨川の水に浸かってしまった車両を買い取ってくれる業者がどこなのか調査していきます。

 

熊本県人吉市 球磨川氾濫

2020年7月4日に熊本県人吉市でも大雨によって球磨川が氾濫し市民の車にも大きな被害が出てしまいました!

人吉市で冠水している様子をTBSでも報じています!

車が逆立ちしていたり仰向けになってしまっている事からかなりの川の水が押し寄せてきた事が分かります。

テレビ朝日で報道された人吉市の街の様子です。4mの高さまで冠水したと報じられています。

 

熊本県人吉市の場所

人吉市は人口約3万人の町で盆地になっています。

温泉と球磨川沿いの川下りが有名であります。

熊本県人吉市の地図はこちらです↓

航空写真がこちら↓

 

熊本県人吉市の廃車(水没・浸水・冠水車)の買取業者

熊本県人吉市浸水車・水没車・冠水車などの水に浸かってしまった車でも業者は買取してくれるのでしょうか?

日本の車メーカーである日産やトヨタやスズキやホンダなどのディーラーでは水没したような車両はなかなか買い取ってくれません

よってディーラーは基本的にはこのような水害被害のある車や大きな事故をした車等は廃車することを勧めてきます

ただ廃車するとなっても無料ではなく廃車費用で2~5万円程度発生してしまいます。

また動かせない車の場合はレッカー移動なども必要でさらに移送費用も発生してしまいます。

しかし、廃車専門の買取業者ではこのような水に浸かった水害車でも買い取ってくれることがほとんどです。

そして廃車費用等が発生するということはほとんどありません

その理由は買取業者が独自に海外などへの販売ルートを持っている事で水没・冠水車であっても売る事ができるからなのです。

よって、ディーラーや近くの中古車買取屋さんに査定してもらった時に値段が付かずに逆に廃車費用やレッカー移動費が発生すると言われた方は是非、廃車専門の買取業者に依頼しましょう。

下記の楽天の一括査定では熊本県内の「事故車(不動車、水没車など)」でも買取してくれる業者が3件ほどヒット(7月6日現在)します。

メールや電話だけで無料査定(概算買取額を教えてもらう)もしてくれますのでその買取額を聞いた後にどうするかじっくり考えることもできます。

ただ人吉市以外の熊本県の他の地域(八代市、球磨村、錦町、あさぎり町、芦北町など)でも同じように浸水・冠水・水没などの車やトラックやバス等がたくさんあるので今後、査定や買取や引き取り依頼する方が多くなると考えられます。

1日も早く、次の車に乗り換えようと考えている方はすぐに対応してくれて楽天ポイントも貰える「楽天一括査定」が良いと思われます。

熊本県の復興と県民の方々が1日でも早く日常生活を取り戻せる事を願っております。

タイトルとURLをコピーしました